2016 / 2017 concerts

富士山河口湖音楽祭

木之下晃=写真で辿る Photo Piano Series

「音の旅 〜フォト・ピアノトーク」ウィーン&ブダペスト

2017年8月19日(土)

モーツァルト、生誕 220 年を迎えるシューベルトが息づくウィーン、 オーストリア・ハンガリー帝国時代の建築が多く残るブダペストを辿る旅。劇場や音楽家、作曲家の足跡など、世界中の音楽シーンを撮影し数多くの作品を遺した 音楽写真家=木之下晃の写真を、ピアノの調べと共に映写。音と映像とお話しで、「音楽の旅」をお愉しみ頂きます。

時間: 4:30PM 開場 / 5:00PM 開演
会場: 河口湖円形ホール 0555-76-8822
出演: 福士恭子(ピアノ)、 木之下貴子(お話)
演奏予定曲目: シューベルト:即興曲 D899 第3番
シューベルト: 楽興の時 D780 第3番
シューベルト=リスト:アヴェ マリア
モーツァルト:幻想曲 ハ短調 K.475
コダーイ:7つの小品 op.11 より セーケイ族の嘆き、トランクィロ、セーケイ族の民謡
バルトーク: 組曲 op.14
リスト:ハンガリー狂詩曲 12 番
http://ongakusai.stellartheater.jp/2017/1819-kinoshita/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Aaltomuoto Sarja 「波紋」シリーズ vol.6
福士 恭子 & ペーテル ルンクヴィスト デュオ・リサイタル
Kyoko Fukushi & Peter Lönnqvist
PIANO DUO RECITAL 
2017年
6月11日(日)15:00 河口湖円形ホール(山梨)
6月16日(金) 19:00  五反田文化センター音楽ホール(東京)
6月17日(土)14:00 小海ヤルヴィホール(長野)

 〜フィンランド独立100周年記念〜
1917年の独立宣言から100年、フィンランドは独自の芸術が開花、発展し、名だたる作曲家・演奏家を輩出する音楽国家となる。
その軌跡をフィンランドの実力派ピアニスト ペーテル ルンクヴィストと共に辿る。
Program

 メリカント-ゲネッツ: フィンランドの目覚め

メリカント:ファンタジア “Yonder my Sweethert”(フィンランド民謡より)

エングルンド:プレリュード

ルンクヴィスト:前奏とノクターン

コスキネン : 影 <第三楽章 『虚空眼』世界初演>

ラウタヴァーラ:パッショナーレ

ムストネン:On All Fours

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アホ : 2台ピアノのためのソナチネ

パスクエ : コロンビーナとハーレキン(長野公演:Tiempo perdido)<パスクエ生誕100周年記念>

シベリウス : カレリア組曲

フィンランディア

Merikanto-Genetz : Herää Suomi

Merikanto : Fantasia“Yonder my Sweethert”

Englund : Prelude

Lönnqvist : Introduction and Nocturne

Koskinen : de umbris <3rd mov. “Kokuugen” World Premiere>

Rautavaara : Passionale

Mustonen : On All Fours

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Aho : Sonatine for two pianos

Pasquet : Columbina Harlequin (in Nagano/ Tiempo perdido) <Pasquet’s 100th Anniversary>

Sibelius : Karelia suite

Finlandia


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『フォト&トーク・ピアノ 〜シベリウス×木之下 晃〜』

2017年 3月7日〔火〕 13:30~14:30(受付・開場/13:15)
神奈川かなっくホール 4階 音楽ルーム

音楽写真家 木之下 晃氏の写真展が神奈川かなっくホール ギャラリーにて開催されます。
木之下氏の写真は、世界のマエストロからその作品はまるで音楽を見るようだと評されました。氏の40年の足跡を辿る写真展に合わせ、演奏会を行います。フィンランド政府から招聘され、フィンランドの芸術家を撮影した木之下氏は、シベリウスをこよなく愛され、そのゆかりの地をめぐる写真を多く残されました。
今年2017年、独立100周年を迎えるフィンランドを記念し、写真と演奏でお楽しみいただきます。
フィンランドの国民的英雄シベリウス。木之下 晃が撮影した写真と、フィンランドゆかりのピアニスト福士恭子の演奏で、シベリウスの足跡を辿る、目と耳でシベリウスを愉しむプログラムです。(司会進行:フリーアナウンサー 木之下 貴子)

《オールシベリウス プログラム》
*曲目・曲順はやむを得ず変更になる場合があります。あらかじめ、ご了承ください。

◇即興曲 第5番 作品5-5
◇樅の木 作品75-5
◇ロマンス 作品24-9
◇組曲「ペレアスとメリザンド」作品46より
・パストラーレ
・メリザンドの死
◇フィンランディア 作品26-7

【ギャラリーA・B】木之下 晃 写真展 〜音楽を見る〜

福士 恭子 ピアノリサイタル Kyoko Fukushi Piano Recital

Aaltomuoto Sarja 「波紋」シリーズ vol.5

Finland X Hungary フィンランド クロス   ハンガリー

福士恭子チラシ_3校2_表面校正用福士恭子チラシ_初校_裏面校正用

 

 

 

 

 

 

 

ウラル語族という同じルーツを持つフィンランドとハンガリー       

それぞれの地から得た記憶を追体験し、独自性を探る

2016年9月22日(祝)小海町音楽堂ヤルヴィホール   開場 13:30 開演 14:00             Thu 22.9.2016  14.00  at Koumi Ongakudo Järvi hall

2016年9月25日(日)河口湖円形ホール  開場 13:30 開演 14:00                               Sun 25.9.2016 14.00 at Kawaguchiko Enkei hall

2016年10月14日(金)五反田文化センター音楽ホール  開場 18:30 開演 19:00          Fri 14.10.2016 19.00 at Gotanda culture center music hall

~Program~

ジャン・シベリウス:即興曲第5番 op.5-5                                                                                                               2つのロンディーノop.68                                                                               J.Sibelius / Impromptu V  op.5-5                                                                                                                  2 Rondinos  op.68

ユハ・T・コスキネン:影 de umbris (日本初演)                 Juha.T.Koskinen / de umbris (Japan premiere)

ベーラ・バルトーク:組曲op.14                                                                                    B.Bartók / Suite op.14

エイナル・エングルンド:パヴァーヌとトッカータ (エングルンド生誕100周年記念)               E. Englund / Pavane e Toccata (Englund 100th anniversary)

…………………………………………..

ゾルターン・コダーイ:7つの小品op.11                                                                             Z.Kodály / 7 piano pieces op.11

ジェルジュ・クルターク:8つの小品op.3                                                                           G.Kurtág / 8 piano pieces op.3

フランツ・リスト:ハンガリー狂詩曲 第12番 嬰ハ短調                                                 F.Liszt / Hungarian Rhapsody No.12

 

日本・フィンランド文化友好協会 演奏会

2016年3月29日(火) 18:00 明治記念館

 

日本・フィンランド新音楽協会 演奏会 

2016年2月24日(水) 19:00 駐日フィンランド大使館

http://www.jfcms.org/archives/  →演奏会の様子がご覧いただけます。

 

「メメント・モリ Memento Mori 徳山美奈子の世界を弾く」

ファン・ヴァセナール2015チラシ_初校

徳山美奈子作品コンサートチラシ_再校_裏面校正用

 

 

 

 

 

 

 

 

徳山美奈子作品コンサート

~ウィーン国際作曲コンクール第1位を受賞した管弦楽作品「メメント・モリ」を、ピアノデュオで世界初演。根源的な音楽からの、果てしない問いかけ~

2016年2月14日(日)14:00 光が丘美術館

~program~

二つの素描 連弾
(風の祈り、三輪車と少年)

ある蝶の一生 piano & 語り

ジャック・カロの謎の微笑み ピアノ版初演

南無観 連弾版世界初演

ムジカナラ

さまよう バイオリン、ピアノ

メメント モリ 連弾版世界初演

福士 恭子 & Peter Lönnqvist デュオ・リサイタル

12月 12日 (土) ラハティ、フィンランド カレビ・アホホール

http://www.lahdenmusiikkiopisto.fi/tiedostot/Konserttiohjelmat/2015-12-12_fukushi_lonnqvist.pdf

12月 13日 (日) ハメーンリンナ、フィンランド Raatihuone

http://sib.fi/sibelius-piano-peter-lonnqvist-kyoko-fukushi/

 

「現代音楽作曲家とは~日本人として~」

9月 24日 (木)17:00~19:00 国本学園 ラウンジ http://www.kunimoto.ed.jp/

主催 一般財団法人 東京私立中学高等学校協会 東京私学教育研究所

講師:徳山 美奈子氏 (作曲家)
ヴァイオリン:永井 由里  ピアノ:福士 恭子

MAISEMA        ピアノとテキスタイルで紡ぎ奏でるひととき

Kyoko Fukushi Piano Concert & Textile Tama Iijima
8月 30日 (日)13:30 open 14:00 start

木々に囲まれた河口湖畔のMAISEMA でピアノとテキスタイ
ルが共演します。晩夏に響き彩る湖畔の風景をお楽しみください。
Textile:飯島たま

お問い合わせ
*protected email*

 

<河口湖音楽祭> 

写真家 木之下 晃の辿ったシベリウスの足跡 フォト・トーク&ピアノ

8月 20日(木) 16:00 河口湖円形ホール

シベリウス生誕150周年の今年、写真家 木之下晃氏が、シベリウスへの想いを込め 撮りつづけた作品を、木之下氏を偲ぶエピソードを交えながら、フリーアナウンサー木之下貴子が紹介する。間にフィンランドゆかりのピアニスト福士恭子による演奏とトークで、シベリウス創作の背景と世界観に迫る。

http://ongakusai.stellartheater.jp/

http://www.finland.or.jp/public/default.aspx?contentid=329796&nodeid=41276&contentlan=23&culture=ja-JP

主催 河口湖音楽祭

 

旅 ~音で辿るフィンランド~

シベリウス生誕150周年を記念して

6月 22日 (月)14:00 松尾ホール(日比谷マリンビル 地下1階松 尾楽器)

主催 (株)ワールド航空サービス

 

福士 恭子 & Peter Lönnqvist デュオ・リサイタル

2015-piano-flyerNo

2015-piano-flyerNura

6月 12日 (金) 19:00 五反田文化センター音楽ホール

6月 13日 (土) 14:00 小海音楽堂ヤルヴィホール

6月 14日 (日) 14:00 河口湖円形ホール

 

~シベリウス生誕150周年記念 全曲シベリウス・プログラム~

フィンランドよりピアニスト ペーテル・ルンクヴィストが来日!

シベリウス珠玉のオーケストラ曲をピアノで紡ぐ(4手連弾)

………………………………………………………………………….

カレリア組曲より「行進曲風に」作品11-3

5つの小品「樹の組曲」作品75

5つの小品「花の組曲」作品85

交響詩「タピオラ」作品112 (世界初演)

我が愛するアイノに JS161

交響曲 第3番 ハ長調 作品52

Aaltomuoto Sarja vol.4 2015
Kyoko Fukushi & Peter Lönnqvist Piano Duo Recital

Fri 12.6 at 19 Gotanda Culture Center Hall, Tokyo
Sat 13.6 at 14 Järvi Hall, Koumi, Nagano
Sun 14.6 at 14 Kawaguchiko Enkei Hall, Yamanashi

————program————–
Alla Marcia from Karelia Suite, Op. 11 for 4 hands
5 Pieces for Piano, Op.75 “The Trees”
5 Pieces for Piano, Op.85 “The Flowers”
Tapiola, Tone Poem for orchestra, Op. 112 for 4 hands
To My Beloved Aino (Rakkaalle Ainolle) JS161 for 4 hands
Symphony No. 3 in C major, Op. 52 for four hands for 4 hands

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: News